レース展望

出場予定選手
一般
ボートピア横浜開設12周年記念スカパー!第19回JLC杯 ルーキーシリーズ第22戦
12/9月 10火 11水 12木 13金 14土

絶好調の今泉は当地実績も断然!

前期キャリアハイの成績を残した今泉が、地元水面で躍動する。山崎も勝率7点台に迫る好調ぶり。現A1級勢に、新期A1級を決めている新興勢力が襲い掛かる。

 現在A1級の選手8名に加えて、新期A1級を決めている選手も8名が出場する。ルーキー世代(OB枠含む)の地力向上が顕著に表れている構図だ。なかでも、地元・今泉友吾(東京)の上昇度が際立つ。前期は自身初の勝率7点台を叩き出し、優勝3回と決定力も光る。当地は昨年の同時期にデビュー初優勝を飾った水面で、この1年で急激に力を付けているのがわかる。今後は記念戦線でも活躍が期待される。
 山崎郡(大阪)も、前期は自己最高勝率をマークと充実の一途。ルーキーシリーズは第16戦の児島から第17戦・住之江、第18戦・尼崎と3連続で優出し、尼崎では自身2度目の優勝を決めて勢いづく。他では、前期は優勝2回で復調をアピールする羽野直也(福岡)をはじめ、今年G1優出2回とキャリアを積む松尾拓(三重)、ルーキーシリーズ3連覇の実績を誇る椎名豊(群馬)や、攻撃力のある西野雄貴(徳島)、堅実戦を展開する権藤俊光(大阪)らも上位の一角を形成する。藤山雅弘(大阪)はA2級降格が決まっているが、10月福岡優出で既に反撃を開始している。
 関浩哉(群馬)と宮之原輝紀(東京)は半年でのA1級復帰を決めており、特に宮之原は地元で気合が入っている。馬場剛(東京)、竹田和哉(香川)、佐藤隆太郎(東京)、川原祐明(香川)、上田龍星(大阪)、新開航(福岡)らは初のA1級昇格。さらなる飛躍に向けて存在感を放つ。

ピックアップレーサー
  • 中田達也
  • 福岡/4802

ページトップ